葬儀社の選び方Ⅲ

私の経験から今回はお身内の方が亡くなられたとき 故人様を御安置する場所について

御依頼する葬儀社が決まっていない場合で 御自宅に安置出来ない場合は かなり焦って 適当に葬儀社を決めてしまう方々も結構いらっしゃいます。

御自宅に安直出来れば 御自宅希望されたほうが良いです。

何故なら
弊社には霊安室がございます。
弊社には保冷庫がございます。

と言われた場合 何体かお預かりしていると 保冷庫に入れない故人様は 適当に会社内の倉庫で放置なのだ。

そして葬儀社へ故人様のお参りに行きますと いかにも 保冷庫で お預かりしてますと言わんばかりに 保冷庫内の故人様と 倉庫内の故人様をチェンジするのです。

葬儀式場を持っている 大きな葬儀社には 特に気を付けた方が良いです。

故人様が大切な方と考え お預かりお願いするのであれば 多少お金は掛かってしまいますが 火葬場にある式場、保冷庫を使用する。
これが安全です。

あとは殆ど式をしていない 暇な葬儀社を探すことです。

逆に あまり仕事が無い葬儀社のほうが 丁寧に対応 作業してくれます。

大きい葬儀社や 小さい葬儀屋でも忙しい所は 故人様より会社重視ですから


This entry was posted in ★葬儀屋さん★. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA