葬儀担当者が途中で変更

葬儀担当者とは どこから どこまでのことを言うのか…

私が以前いた数社は やはり それぞれ異なる やり方…

ご遺体の移動 打ち合わせ 通夜式 葬儀告別式司会 対応…など
全てやって担当者という会社

打ち合わせ担当…
式場対応担当…
司会担当…
火葬場案内担当…
全て異なる会社

会社の都合で途中で担当者の変更を平気でしてしまうという会社

元上司である旦那がいる葬儀社は 打ち合わせまで やったら 次に引き継ぎしてしまう…若しくは 通夜式が終了した後 引き継ぎしてしまうということが頻繁だ

御喪家にとっては やはり 最初から最後まで同じ人が担当者でいてほしいという方は多い…

旦那も そんな話で 最近 御喪家に言われて 上司ともめたらしい

担当者が変更すると 話の食い違いもあり 良くなるか悪くなるかは引き継ぎ者次第だ

正直 御喪家にとっては失礼な話だ

因みに 大きい会社だからとか 小さい会社だからとかいうより これは いかに葬儀社の名前が売れてるか問題視してくるのかもしれない

私が今まで関わってきた葬儀社は 名前が知れ渡ってる程 忙しい

あとは 周りとの付き合いも関係してくるけど

元上司である旦那がいる葬儀社は ある店と提携している分 信頼度も抜群

ついでに安いっ
と 思われがち

担当者を1人に絞りたい方は 先に問い合わせて聞いてみるほうが良いかもしれません


This entry was posted in ★葬儀屋さん★. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA