祖母 余命宣告

だいぶ 記事更新が出来ませんでしたが。。。。

2015年8月21日に 一緒に暮らしてる 私の父の母親

私にとっては祖母(90歳)が 余命宣告を受けました

半年から1年のようです

ガンだったのですが

お腹の中全体にガンの塊が出来ていて 元がどこなのかも分からない状態のようです

来月に胃から検査してみましょうとのことですが

進行はどうなのか心配です

私の母は 「年寄りは進行が遅いから1年以上長生きするんじゃないか」と言ってましたが。。。。

若者の進行が早くて 年寄りの進行が遅いというのは 嘘のようですね

進行が早い「低分化線ガン」と 進行が遅い「高分化線ガン」があるようで ガンの部位や どのような組織であるかによって進行速度が違うそうです

若者には低分化線ガン、年寄りには高分化線ガンが出来やすいという傾向があるようですが。。。。

そもそも祖母は どっちなのかも分かってない

来月の胃の検査でわかるのかな?

肝臓などにも かなり転移してるそうですが、具体的に転移場所がハッキリしてないままです

糖尿病もあり 要介護4でもあり 老人介護施設に入るかどうかと話している時でしたので 今後どうなるのか また家族会議が近いうちにあるそうです

 

[ad#ad-1]


This entry was posted in 病気や症状について and tagged , , , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA