薬が減りました

昨日はクリニックでした。

薬の副作用で 口の中が渇いてしまって気持ち悪かった。

ちょっと遠出すると 意識が遠のく事もありました。

毎日 立眩みがあります。

前回のクリニックで 心理検査した結果 まだ重度のうつ病ということが分かりました。

何しても楽しくないし 心から笑えない。。。。

 

そして 今回の薬は

☆ビペリデン塩酸塩錠1mg(朝食、夕食後各2錠)

手足の震えを抑えたり筋肉の緊張をほぐす薬です。

副作用は 口渇、吐き気、嘔吐、食欲不振、胃部不快感、下痢、便秘、口内炎、尿が出にくい、発疹、幻覚、不安感、目が覚めない、もの忘れ、血圧低下、血圧上昇等。

 

☆ピーゼットシー糖衣錠4mg(朝食、夕食後各1錠)

悪心、嘔吐をなくします。

強い不安感や緊張状態を取り除いて、気分を安定させる薬です。

めまいや耳鳴りを静める薬です。

副作用は 下痢、便秘、物が見えにくい、口渇、鼻づまり等。

 

☆ベタナミン錠10mg(朝食後1錠、昼食後2錠)

気持ちを楽にして意欲を高める薬です。

急に眠ることを抑える薬です。

副作用は 不眠、口渇、食欲不振、吐き気、便秘、胃部不快感、動悸、発汗等。

 

☆コンサータ錠36mg(朝食後1錠)

注意欠陥、多動性障害の治療に用いる薬です。

副作用は 食欲不振、不眠、顔や手足が意志に反して動く、頭痛、腹痛、吐き気、発熱、体重減少等。

 

☆レクサプロ錠10mg(夕食後2錠)

気持ちを楽にして意欲を高める薬です。

副作用は 倦怠感、頭痛、傾眠、めまい、吐き気、腹部不快感、下痢、口渇等。

 

次回のクリニックは3月18日です。

 


This entry was posted in 病気や症状について and tagged . Bookmark the permalink.

5 Responses to 薬が減りました

  1. 前田敦美 says:

    世界的に有名なルイヴィトンが小さな島国・日本に腰を据えて参入したのは、モノグラムが誕生してからおおよそ80年が経過した1978年と言われています。日本の支店ができたのです。
    ルイヴィトン財布 ダミエコピー

  2. 中村哲也 says:

    銀座や表参道などにある大型のショップの話題を見かけることが多く、非常によく知られたルイヴィトンでも、実際は、1970年代の終りまではフランスでもたったの2店舗しかなかったという過去があります。
    スーパーコピー

  3. 阿部明菜 says:

    ヴィトンの財布といえば、「モノグラム」と「ダミエ」という風に言われているもので、ブランド名の略称「LV」とブラウン系のアルファベットでプリントされた品のあるデザインが特徴です。
    ルイヴィトンコインケースコピー

  4. 中島夏希 says:

    何回も世界博覧会で入賞しているLouis Vuittonが発表しているモノグラム・ラインは、ルイヴィトンのトレードマークとも言える存在で、今も新作が発売されるたびに世界中の愛好家を虜にしています。
    ヴィトンモノグラム財布コピー

  5. 日本での流行の先駆けとなった、ヴィトンの象徴である「モノグラム」や「ダミエ」といったラインのバッグは、人気が衰えることなく売れているスタンダードな商品だということで有名です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA