呂律が回らない

現在 仕事で電話業務をしているのですが 数か月前から呂律が回らなくて クリニックで薬を処方してもらっている。

でも やっぱり なかなか合う薬が無く副作用が出て 毎回変更してきた。

今年は昨日から仕事はじめだったのですが いつも以上に呂律が回らない。。。。

そして 今日も全くダメ。。。。

1時間に30件以上電話かけないといけない仕事なのに件数が上がらない

先月 とうとう上司から

「仕事できる人に多く勤務してもらいたいから 勤務日数減らしてくれ」

と言われてしまった。

しかも 真顔でサラッと傷つくような言い方されたんだけどね

鬱酷くなりそうだよ

あれから 毎日 仕事休みでも仕事の事ばかり考えて 上司の言った言葉に傷ついて 余計眠れない

何時に寝ても 深夜2時には目が覚めてしまって ずっと起きてる。

現在 クリニックの担当医から日記を書くように指示され クリニック用の用紙があって ほぼ毎日書いて クリニックの日に担当医に見せている。

担当医は それを見て 状況や症状や生活など確認して 何がいけないのか 何が原因で こうなっているのかなども確認してくれている。

私は 今の担当医をとても信頼しているので 現在 その担当医にしか本音が言えない。

今まで誰にも言えなかったことなども日記に書いている。

アドバイスもしてくれるし クリニックの帰りは 割と気持ちもスッキリできる。

最近は 私を傷つけた上司と家族の愚痴ばかり。

とにかく 呂律が回らないのを治さないと解雇かなと思ってる。

会社の契約は 今年の3月いっぱいなんだけどね。

とりあえず もう 次の仕事探してる

今度は電話業務以外じゃないとダメかな。

今日 クリニックで処方された薬ですが

☆コンサータ錠27mg (朝食後1錠)

注意欠陥、多動性障害の治療に用いる薬です。

副作用は 食欲不振、眠気、顔や手足が意志に反して動く、頭痛、腹痛、吐き気、発熱、体重減少等。

☆リボトリール錠2mg (朝食後、就寝前各1錠)

けいれんの発作を防ぐ働きがあります。

てんかんの発作を抑える薬です。

てんかんの薬です。

けいれんを抑える薬です。

副作用は 眠気、ふらつき、喘鳴、唾液増加、発疹等。

☆ツムラ小青竜湯エキス (朝食前、夕食前各1袋)

気管支炎、気管支喘息、鼻水、水っぽい痰を伴う咳、鼻炎などの症状を改善します。

副作用は 発疹、発赤、かゆみ、不眠、発汗、動悸、全身脱力感、食欲不振、胃部不快感、吐き気、嘔吐、腹痛、下痢、興奮、尿が出にくい等。

☆エチゾラム錠1mg (不安時)

心と体の調子を良くする薬です。

不安や緊張を取り除く薬です。

副作用は 眠気、ふらつき、めまい、頭痛、口渇、吐き気、発疹、倦怠感、脱力感等。

次回のクリニックは 1月22日です。


This entry was posted in 病気や症状について. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA