あの世

よく 人は眠っているときに 魂が あの世に帰依して 魂同士の会議が行われたりしている

でも 魂が この世に戻って目覚めると 何も覚えていないって 聞きますよね。

最近 思う。

私も 睡眠中 魂が帰依して 記憶残したまま この世に戻って目覚めてみたいと。。。。

私 呼吸停止 2回したことありますが その時 あの世に 片足一歩でも踏み入れたのかな?

なんて思ったこともある。

呼吸停止した後 よく 意識が飛ぶことが多かったのですが その時 私の意識は 白い光の空間に飛ぶ時と 暗い闇の空間に飛ぶ時があった。

それって あの世?

私 死んだのか?

って よく思ってた。

白い光の空間は とても居心地がよく ここなら ずーっと居てもいいやって思うほど。。。。

暗い闇の空間は とても居心地が悪く 吐き気がして 早く意識戻れって思ってた。

その意識が飛んでる最中 実は 私 倒れるでもなく 行動しておりまして。。。。

でも 意識飛んでる最中の行動は 意識が戻った後 一切記憶がなく、自分で自分のしてることに ビックリするくらいでした。

ある友人は 多重人格?と言ってきましたが。。。。

今でも 原因不明です。

白い光の空間は また 飛んでみたいなぁと思うことがあります。

たまお


This entry was posted in 日常 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA