押す女番長さよならぁ

どっかの田舎から貧乏くさい服着て ご両親が 女番長のお迎えに来た

しっかり昼飯食って 喋りまくってから帰って行った

女番長の両親が来たとき パシリが言った…

『初めましてっ
お世話になりましたっ

って…

笑っちゃいそうで…可哀想になった…パシリ

てんかんで こうなっちゃったのか 元々 下僕にされやすいのか…

ちょっと軍隊混じりの かなり昔のヤンキーみたいな…

パシリは 私と同じくらいか 年下じゃないか

栃木から来たみたい

女番長は分からんが

まぁ もう居ないし

パシリとは アドレス交換してた

離れても 付き合いは続くのね

それでも良いのか
パシリちゃん


This entry was posted in ★病気★. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA